訪問歯科診療|佐倉市ユーカリが丘の歯医者|ユーカリが丘・デンタルクリニック

新型コロナウイルス感染対策について

ユーカリが丘・デンタルクリニック

訪問歯科診療

通院が難しい方を対象に訪問歯科診療を行っています

訪問歯科

ユーカリが丘・デンタルクリニックでは、医院への通院が困難な方を対象に訪問歯科診療を行っています。歯科医師や歯科衛生士が患者様のご自宅や各種施設等へ伺い、一般治療や口腔ケアの指導、嚥下内視鏡検査やリハビリなどを実施致します。

訪問歯科で出来ること

訪問歯科で出来ること

歯科治療用ポータブルユニット(持ち運びできる削る機械)やポータブルレントゲンにより、歯科医院での処置とほとんど変わらない、様々な治療が受けられます。

摂食嚥下障害への取り組み

摂食嚥下障害のリハビリ摂食嚥下障害とは、食べ物や飲み物を口の中に入れ、胃まで送り込む一連の動作がうまく機能しない状態のことを言います。

脳血管障害(脳梗塞等など)による麻痺や、パーキ ンソン病や重症筋無力症などの神経、筋疾患、加齢 による筋力の低下などが主な原因です。

摂食嚥下障害になると、食物や唾液が誤って気管に入ってしまう誤嚥、 脱水、 低栄養、 食物が詰まることによる窒息などを引き起こすことが考えられます。

そのようなリスクを軽減するため、嚥下体操やマッサージなどの関節訓練や、物を食べながらその経過を観察する直接訓練の他、リハビリ機器(ジェントルスティム)を駆使し、摂食嚥下障害に対するリハビリテーションなども行っております。

摂食嚥下障害

嚥下内視鏡検査について

嚥下内視鏡検査嚥下内視鏡検査は、直径2mmのファイバーを鼻から入れ、食べ物の飲み込み(嚥下の様子)を観察する検査で、食べ物や唾液、喀痰の貯留の有無や気管への流入(誤嚥)などを評価することが出来ます。

この検査をふまえ、今後の食事形態や食事時の姿勢の調節、嚥下訓練の計画します。

摂食嚥下障害のリハビリ機器「ジェントルスティム」について

ジェントルスティム干渉電流型低周波治療器「ジェントルスティム」を使用し、痛みの少ない摂食嚥下障害のリハビリを実施致します。

皮膚への刺激が少ない干渉波によって、嚥下反射を促進させることで嚥下障害の症状改善を目指します。ジェントルスティムは、電気特有のピリピリとした痛みが抑えられるため、パルスなどによる電気刺激が苦手な方にもおすすめです。

ご用意いただくもの

伺える範囲

訪問診療に伺える範囲は、当院より半径16kmの範囲内となります。

治療費について

全て保険が適用されます。
交通費・出張費はかかりません。
まずは、無料歯科健診から受診していただくことも出来ます。

治療費の目安

治療費の目安

治療費の目安

※医療保険及び介護保険の自己負担割合が1割の場合です。
◎通院での受診に比べると、一回あたり800円~1,700円ほど高くなります。

一部負担金の詳細について

医療保険 後期高齢者の方(75歳以上・65歳以上で広域連合から障害認定を受けた方)

※上限を超えた場合には、市町村から超過分の償還払いを受けられます。

医療保険 前期高齢者の方(65歳から74歳までの方)

国民保険・社会保険

※高額医療・高額介護合算制度の対象になり、自己負担限度額を超えた場合は還付されます。

介護保険(※1割負担の場合)

居宅療養管理指導(ご自宅や居宅系施設)

※上記介護保険料は、保険料が1割負担の方の金額になります。3割負担の方は、上記保険金額の3倍になります。

障害をお持ちの方・生活保護者

無料・・・市区町村に申請書類や、医療券の申請が必要となります。

※上記の負担金は令和3年4月時点のものです。介護保険に関する法令の改定に伴い負担金が変更になることがございます。

訪問可能日時

9:00~18:00

※日曜日、年末年始は休診とさせていただきます。
※詳しくはお問い合わせ(0120-954-069)ください。

お電話によるお問い合わせ・お申込み

▶訪問歯科お問い合わせ電話番号:0120-954-069

FAX申込書のダウンロードはこちら>>

FAX申込書(エクセル入力版)のダウンロードはこちら>>

メールフォームによるお問い合わせ・お申込み

メールフォームはこちらから>>問い合わせページへ

ユーカリが丘にて訪問歯科診療をご希望の方へ

訪問歯科診療

ユーカリが丘・デンタルクリニックでは、周辺地域にお住まいの方々がいつまでも健康なお口を維持できるよう、医院での治療はもちろん、訪問歯科診療にも力を入れております。ご相談も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

トップへ戻る