知覚過敏の記念日

投稿日:2014年7月16日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちはスタッフです。

 

いや、ワールドカップ凄かったですね。

ちなみに本日7月16日は、
前のワールドカップブラジル大会で優勝チームが決まった日でして

50年以上前に、リオデジャネイロで行なわれたウルグアイVSブラジルの優勝決定戦で
優勢に試合を進めていたブラジルが2-1で逆転負けしてしまうという。

この日以降ブラジルは白いユニフォームを避け、
今のカナリヤ色のユニフォームに変わることになったという。

「マラカナンの悲劇」と呼ばれる日です。

 

 

上のは悪い記念日ですが
歯科業界にもいろんな記念日がありまして

直近で言ったら7月25日。

「知覚過敏の日」というのがあります。

 

元は「かき氷の日」という日本かき氷協会の指定した。記念日だったのですが、
シュミテクトの販売元が「知覚過敏の日」でもいいじゃないという事で決まりました。

 

かき氷など冷たいものを食べたりなんかすると
歯がキンとシミて痛くなったりすることありませんか?

あれが「知覚過敏」です。
歯がシミるのは、歯の表面を覆っている象牙質やエナメル質が何らかの原因で溶けたり傷ついたりして、
そこに刺激を受けると神経伝わってシミる痛みが発生します。
原因はいくつかありますが
酸が入った食べ物
固い歯ブラシ
研磨材のたくさん入った歯磨き粉
力任せのブラッシングなどがあり

それらを極力避けることと

 

なによりも

一度診断を受けてください。

知覚過敏に限らず、歯周疾患の早期発見が何より大切になります。