虫歯でなくとも歯が痛いことがある?!

投稿日:2015年6月5日

カテゴリ:未分類

こんにちは

海星会スタッフです。

最近ですが急性胃腸炎になってしまいお休みをいただいていました(汗)

この時期からは菌などが湿気で出やすいと聞きます、皆さんも気を付けて下さい!

今回は虫歯ではないのに歯が痛い!と思う方に見て頂けたらと思います。

歯が痛くなるのには様々な原因がありますが、その一つをご紹介したいと思います。
見た目には異常が無く、レントゲンを撮っても虫歯は見つからない。そんなときに疑われるのが

「非定型歯痛」と呼ばれる病態です。

この病態はストレスの影響によって引き起こされることがあるものなのです。

普通はストレスがのしかかると頭を抱えるものですが、ストレスにさらされると、血中のホルモンが増加します。

すると歯の周囲の血管に悪影響を及ぼし、歯に痛みが出ることがあるのです。
こうした痛みを訴える人の多くが、過去に歯の治療を繰り返して受けているという共通点があります。
その際の刺激を脳が記憶しており、ストレスが加わることで神経が混乱し、歯の痛みという症状を引き起こす。という説が有力視されています。
この場合は歯には問題がないので、一般的な歯科処置では痛みは引きません。まずはストレスを取り除くことが先決となります。

なんにせよ、「歯が痛い!」と思ったら一度検診に来てみてはいかがでしょうか!

佐倉市ユーカリが丘駅前にある
ユーカリが丘デンタルクリニック
平日は9:00~22:00
土日祝日は9:00~17:30
で診療しております。

■ 最近の記事を読む■