歯磨きガムあれこれ

投稿日:2014年7月28日

カテゴリ:スタッフブログ 未分類

スタッフKです。 ガムが好きです。 よく「歯にいいガム」というふれこみのガムが販売されていますが 今日はそう言ったガムの何が口の中に良い効果をもたらすのか書いて行けたらと思います。   まず、ガムを食べると口の中の食べカスや歯垢がある程度綺麗になります。 唇や頬側の食べカスや歯垢もかなり落とせるのですが、 舌の内側の歯垢は落しにくいようです。 また、もう一つの効果が ガムを噛むことによって多く唾液が出ます。 唾液の分泌はムシ歯の予防につながり 唾液はむし歯や口臭の予防をはじめ、口の中のあらゆる病気と闘うために必須で、トラブル予防にも力を発揮します。 さらに、歯にいいガムといえばこれ、というくらい有名な 「キシリトール」が含まれています。 これは、甘さが砂糖と同程度なのにむし歯の原因になる酸を生まない 口にやさしい成分です。 以上、 歯磨きガムにはいくつもお口に良い効果があります。 しかし、 大事な事なのですが 歯にいいガムを噛んだから歯磨きをしなくても良い、という話にはなりません。 どんなガムでもその効果は正式に認められているものはありません。     いろいろ書きましたが 私はそれとは関係なく、 駄菓子屋の20円のガムが好きです。 砂糖満載なので、噛んだ後には歯磨きをします。

■ 最近の記事を読む■