明日はいい歯の日♪

投稿日:2016年11月7日

カテゴリ:スタッフブログ

明日は11月8日 (いいはのひ)ですね。

海星会スタッフAです!

全部の歯が自分の歯で、過ごせるのが一番いいですよね。

 【虫歯は自然治癒しない】

というのをご存知でしたか?

自然治癒するのは 隠れ虫歯と呼ばれる まだ表面に穴の開いていない白くなった部 なのですが、ジュースでも 口に入れると30分は酸性に傾き、虫歯が作られる時間帯になるのです。

歯を削るのに痛くない場合でも、あの音を聞いただけで体がこわばり、全身コッチコチになりながら治療を受けてしまったりしませんか?

虫歯になってしまったら、痛みを鎮痛剤では誤魔化せても、虫歯は悪くなることはあっても絶対よくなることもないのです。

むし歯そのものはばい菌の住処であり、ばい菌の塊なのです。

もう元には戻らないばい菌の塊がむし歯なのです。

そのため、むし歯になってしまったところは、削り取ることになるのです。

口は消化器官の入口で、その口からの栄養補給をスムーズ行えるるようにするんですね。

つまり一生自分の歯で噛めることが歯科治療の目標となっているのです!

人ゆえに発音や審美回復を目的とすることもあるのですが、痛みを取り除いたり、穴を塞ぐのが目的ではないのです。

機能を回復させるのが目的となっているのです。その後は 唾液の活躍で中性に戻り 唾液のカルシウムによる再石灰化の時間帯になるのです。

自然治癒しないものですので、我慢に我慢を重ねて、鎮痛剤も効かなくなった頃、重い腰をあげて歯科医院へと足を運ぶことになるようです。

虫歯も軽度のうちから治療を始めれば、治療が終わるのも早いですし、遅くなればなるほど、早ければ抜かなくてもよかった歯を抜くことになるかもしれないのです。

虫歯は自然に治癒しないようですので、あくまで虫歯によって空いた孔が再石灰化されて、一時的に痛みを感じないだけなのです。

普通、人間の体は自然治癒力というものがあって、怪我をして傷を負っても、自然と治っていくのです。

骨が折れてもちゃんとつなげてあげれば折れたところがまたくっつくのです。

歯の場合は折れても、もうくっつく事はなく

虫歯になって穴が開いたところは、元の形には戻らないのです!

歯は人間の体の中で自然治癒力がない組織なのです!

ですから日頃のケアと定期検診で、健康な歯を保つようにしたいものですね。