初期の虫歯は人体の自浄効果「再石灰化」でなおす

投稿日:2014年11月10日

カテゴリ:スタッフブログ

再石灰化という言葉を聞いたことはないですか?

「再石灰化を助けるガム」などCMで聞いたことがある方もおられるかもしれません

はたして、その再石灰化とはどういうものなのでしょう?

 

一言でいうと「再石灰化」とは

「虫歯になりかけの歯が再生する事」です。

 

まず
虫歯のでき方として
口の中に残っている食べカス(歯垢)が酸を出し
歯の表面を覆うエナメル質を溶かします。
お口の中が酸性になり、歯を溶かして虫歯になります。

それに対し、
唾液が歯のミネラルを補給し、酸性を和らげ、
さらにはなんと溶けた歯のエナメル質を自然修復する。

これこそが「再石灰化」です。
唾液の分泌をよくするなどして再石灰化を促す努力をすれば、初期の虫歯の進行を止め元の状態に回復させることができます。

再石灰化はフッ素配合歯磨き粉、ハイドロキシアパタイト配合歯磨き粉による適切な歯みがきを行う事でも起こる現象です。
歯磨き粉やガムのお買い求め、
歯垢を残さないブラッシング方法など気になられる方は、
是非一度ユーカリが丘デンタルクリニックにいらしてください。